風水が知りたい!胡蝶蘭を玄関に置いても良いの?方角は?

縁起物である胡蝶蘭を玄関に置きたい場合、風水との関係を知りたい人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では風水的に胡蝶蘭を玄関に置いても良いのか?

玄関の方角や玄関内のどういう場所に置けばいいのか?などについて解説したいと思います。

風水では胡蝶蘭は玄関に置いても良い

まず、結論からいうと風水的に胡蝶蘭は玄関に置いても構いません。

なぜ玄関に置いてもいいのか?というと、玄関は家人の出入口であるとともに、運気の入り口でもあります。

家の中への気の通り道ともいえます。

運気というと、“良い運気”だけに限定されるイメージを持つ人が多いですが、悪い運気もあります。

そして、玄関は良い運気も悪い運気も含めた両方の運気が入って来る場所です。

胡蝶蘭を置きたい!玄関の方角は関係ある?

玄関が運気の入り口であることは分かったと思います。

しかし、風水では西側は金運との関係性が深いから、お金の色に近い黄色いものを置きましょう!などと言われますよね?

このように風水と方位(方角)には密接な関係があります。

まず、風水にて相性がいい玄関の方角は東と南です。

ですが、それぞれの住宅事情によって簡単に玄関の場所は変えられませんよね。

ですので、胡蝶蘭を玄関内のどこに置くか?を考えます。

玄関は“運気の入り口であり、気の通り道”です。

つまり、気の通り道を邪魔しない場所に置くのが適しています。

台の上であったり、導線の邪魔にならない箇所ですね。

まとめ

玄関は胡蝶蘭の置き場所として合っているのか?について解説してきました。

胡蝶蘭は造花とは異なり、光合成をして生きている生花です。

生花は負の運気を正の運気に変えるパワーを持っていると言われています。

そのため風水的には玄関に置くのは良いことです。

ただし、胡蝶蘭の生育について考えた場合は高温多湿の環境が理想のため、玄関での栽培は難しくなることだけは覚えておいてください。

胡蝶蘭のスピリチュアル!風水でわかる良い置き場所とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です